キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

糖質ダイエットでやせたい でも糖質はとりますよ

健康・美容

糖質ダイエットでやせたい でも糖質はとりますよ
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

糖質ダイエットしたい人! 糖質は食べてもいいんですよ

糖質ダイエットってとても話題になっていますが、
まわりでは「ごはんやぱんは食べない」とか言っている人がいます。

糖質は取らなきゃダメですよ! 
過度に糖質を取らない生活をしますと反対に病気になっちゃいます。
ですので糖質を取りながらダイエットする方法が健康に良いことがわかっています。

糖質ダイエットは正しく行えば、早い人で開始1週間程度で体重は落ち始めます。
ですが、間違った食事方法をしますとなかなか体重が落ちなかったりして実感できないことがあります。

●糖質ダイエットを行う場合に気を付ける事その1

糖質の摂取量を控えよう

糖質を取った方が良いと先ほど言いましたが、やっぱり糖質は制限してしなければなりません。
1日体重×1g以内の摂取を考えていきましょう。

水をたくさん飲みましょう

特に糖質制限を始めた1週間はこれまであった体内の糖や水分が抜けてなくなってしまう為、体内の水分が不足しやすくなります。
さらに主食であるごはんなども減らすことで、今まで摂っていた食べ物に含まれる水分の量も減ってしまい、
糖質制限中は水分を摂る機会や量が減ってしまいがちになります。
その為、たくさんの水を飲むことが大切です。普段よりも意識して水分を摂るようにしましょう。

塩分を摂りすぎないように気を付けましょう

糖質制限中は特に水分を多く摂ります。水分と一緒に塩分を摂りすぎてしまうと、むくみの原因になります。

糖質が高いまたは低い食材のリストが乗っているサイトです。参考にして下さい↓

●糖質ダイエットを行う場合に気を付ける事その2

たんぱく質は必ず摂取しましょう。

たんぱく質は必ず摂取しましょう。
糖質を制限する「だけ」だと、ただ体重が落ちて不健康でやせ細った体型になることがあります。
しっかりとたんぱく質を摂取することで筋肉が落ちにくくなるので、メリハリの利いた健康的なカラダ作りを目指せます。
たんぱく質を摂取する理由は、筋分解を起こさせない為です。
糖質制限中は、どうしても糖質が不足しがちになります。糖質は本来、私たちが生きていくうえでのエネルギーになります。
しかし、そのエネルギーが不足すると私たちは生活に支障をきたすので、筋肉を分解して糖質を作りだそうとする働きが起こります。
この過程で筋肉が落ちてしまいます。

筋肉が落ちると、基礎代謝も落ちます。基礎代謝が落ちると、1日に消費できるカロリー量が減るので、
痩せにくく太りやすい体になります。つまり、リバウンドしやすい状態になってしまいます。

それを防ぐためにも、筋肉の元になるたんぱく質を摂取することが大切です。
ただ、純粋に食事だけでたんぱく質を取ろうとすると大変なので、プロテインの摂取がオススメです。
ものによりますが、プロテインは1杯たんぱく質20gくらいです。
体重60kgの人であれば、1日3回プロテインを飲むだけでたんぱく質を十分に摂取できます。

参考↓ 筋肉の分解をより抑えてくれるサプリもあります。

●糖質ダイエットを行う場合に気を付ける事その3

脂質もしっかりと摂取。

脂質が不足するとビタミンが体中に廻らず、便秘になったり、体の調子が悪くなることがあります。
体調を崩すと糖質制限を続けるのが苦しくなるので、脂質もしっかりと摂取することが大切です。

●糖質ダイエットを行う場合に気を付ける事その4

糖質制限の効果を最大化させる為には、1日の食事回数を5~6回にしましょう。
ここでいう食事回数は、何か食べ物を口にしたら1回とカウントします(間食も1食とカウントします)。

食事回数を増やす理由は、血糖値を一定に保つためです。
血糖値を一定に保つことで、脂肪増加を抑える効果が期待できます。
血糖値が急上昇すると脂肪の増加につながるからです。

血糖値が急上昇すると、血中の糖は筋肉内に運ばれます。
筋肉内に運ばれた糖は、私たちの運動エネルギーになります。
しかし糖がたくさん筋肉内に運ばれるとエネルギーが消費しきれず、余ることがあります。
余った糖はどうなるかというと、脂肪に変換されます。

どのような時に血糖値が急上昇するのか? それは空腹時に糖を摂った時です。

空腹時間が長くなると、私たちの体は飢餓状態になります。
すると体は「生命の危険」を感じ、
少ない食べ物からたくさんの栄養を吸収しようとします。つまり、ちょっと食べただけで血糖値が急上昇しやすい状態です。
その状態で普段通りに食事をしてしまうと、糖質が余計に吸収され、血糖値も急上昇してしまいます。
つまり、空腹時間が長ければ長いほど、脂肪がつきやすい状態になります。
その状態を避けるためにも、食事は1日5~6回に分けてとったほうが効果的なのです。

日の食事回数を5~6回に増やす上で、一つ注意点があります。それは、1日の総カロリー量は増やしてはいけないということです。
例えば、普段1日3食で1800カロリー摂っていたとしたら、1日5~6食にしても摂取するカロリーは1800です。

1日3食の時の食事量よりも食べる量もカロリーも増やしてしまうと、栄養の過剰摂取につながり、
消化しきれない栄養素が脂肪に変わってしまいます。1日の総カロリーを変えず、小分けにして食事をしていきましょう。

まとめ

糖質制限はどうしても糖質だけに意識が向きがちですが、
糖質制限の効果を最大化するためにはたんぱく質や脂質の摂取量、
そして食事回数が重要になってきます。
いきなり全てを完璧に実践することは難しいので、
まずは出来ることから実践しましょう。
実践すれば1週間後には体の変化が感じられるはずです。


糖質ダイエットについての動画を集めてみました。

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

カテゴリー

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法